修整について(IKEYAプレミアムPASS)

シンメトリー修整
面接で対面する分にはそれほど気にならないのですが、 瞬間が固定された「写真」ではどなた様でも多少なりとも歪みと言うものが目立ってしまいます。

また、表情だけでなく襟やネクタイといった衣服がだらしなく見える事も少なくありません。
魅せたいものは「真面目そうで健康そうでキチッとして感じの良いところ」。 ところが最初に目が行くところはネガティブ要素の事が多いのです。

第一印象が数秒で決まるというのは写真の上でも同じこと。 そして、人事の方が履歴書の写真を見つめる時間はそう長くありません。
つまり「そこじゃなくてココを見てください!」という写真でないと損をしてしまうのです!

当店ではシンメトリー修整は後述の好感度調整の前作業として とても大切な部分だと考えております。
歯の修整
好感度調整
前述のとおり、魅せたいものは「真面目そうで健康そうでキチッとして感じの良いところ」。ところが写真慣れしておられないお客様は、十分にご自分の魅力を出せないでおります。

お顔は陶器ではありません。もっと柔軟で「気持ちが表れる部分」なのです。
当店の修整は美化ではありません。「対面修整」によってデッサンでもするように、「(撮影が終わってリラックスしている)本当の貴方に寄せていく」修整なのです。

ですから「誰これ?」というような写真になることはありません。
普段、周囲が教えてくれないようなご自分の身だしなみの弱点を知る事も出来ます。
面接時の目標になるご自分をわたしたちと一緒に見つけていきましょう!

目標は美男美女ではありません。
最高の証明写真は「心身ともに健康な人に見える写真」なのです。
着物の修整 着物の修整


肌調整
美肌にすることは、アナログ時代からの伝統的な修整作業でした。
当館ではネガの時代からご好評を得ております。人事の方も美肌については「当社の為にちゃんとしたところで撮った」という好感を持たれることが多いようです。

肌が荒れていると悩みやストレスを持っているように受け取られることもあります。
大切な就職ですから、写真で損をしないでください。
当館のプレミアムは「対面修整」ですから、ご本人を拝見しながら作業します。 ホクロなど、残して欲しいものを消すことはありませんし、リクエストを承ることが出来て大変安心だと好評です。

※事例のお写真の方はたまたま直前にケガをされてしまったようです。
着物の修整


髪の調整
お気に入りのいつものヘアスタイル。
学生生活の中で、カジュアルなときは似合っていたのにスーツになるとだらしなく見えてしまう場合があります。そんな客観的なご指摘もさせていただき修整することがあります。
お客様がご納得されたら、面接の日に向けてヘアスタイルを変えてください。
ここでも「損をしないでください」といつも思っています。

修整を始める前(最初のコマ選びのタイミング)、場合によってはヘアスプレー等で簡易セットをしていただき再度撮影することもあります。

また、女性が綺麗にセットした「まとめ髪」でも、髪が跳ねて散っているところを美しく調整させていただきます。
事前のセット、また面接時のセットにはワックスなど用いると良いでしょう。当館ではウテナの「マトメージュ」を使用しています。
着物の修整